スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月18日 市民集会 脱原発基本法案を考える

9月28日

日本弁護士連合会主催で標記の集会が開催されます。
脱原発の大きなツールとしての脱原発基本法について、一人でも多くのみなさまに知っていただく機会になればと願っております。

もちろん、一般の方の参加も大歓迎です。
平日の夜という時間帯ですが、どうぞご参加ください。
よろしくお願いいたします。


------------------------転送・転載歓迎

市民集会 脱原発基本法案を考える
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2012/121018.html

本年9月7日、「遅くとも、平成32年(2020年)から平成37年(2025年)まで」のできる限り早い時期における脱原発を実現すること、廃止するまでの間においても、最新の科学的知見に基づいて定められる原子炉等による災害の防止のための基準に適合していると認められた後でなければ、運転(運転の再開を含む)をしてはならないこと、などを骨子とする「脱原発基本法案」が衆議院に提出され、次期国会に継続審議となりました。

当連合会では、福島原発事故以前より原発問題について様々な問題提起を行ってきましたが、今回提出された脱原発基本法案は、おおむね当連合会の方向性と整合するものであると考えています。

そこで、当連合会では、脱原発基本法案の内容を広く市民の皆様に知っていただくため、また、本法案をより良いものにするために意見交換をするとともに、法案の早期成立をめざし、本集会を企画しました。

是非とも多くの皆様にご参加いただけますようお願いします。


■日時:2012年10月18日(木)18時~20時

■場所:弁護士会館17階1701会議室
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

■参加費等 無料
※事前申込み無しでも御参加いただけますが、人数把握のため、できる限り事前にお申し込みください。
※会場の座席数は限られており、立見になる場合がございます。
予め御了承くださいますようお願いいたします。

(See attached file: チラシ・申込書.pdf)
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2012/event_121018.pdf

■内容(予定) ※プログラムは変更される場合があります
1 開会挨拶
2 脱原発基本法案についての説明
3 日弁連からの報告
4 国会議員からの発言
5 市民からの発言
6 意見交換・質疑応答
7 閉会あいさつ

■主催:日本弁護士連合会

■問合せ先:日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9956/FAX:03-3580-9957
MAIL:jfba-saigai-honbu@nichibenren.or.jp
(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)
スポンサーサイト
プロフィール

脱原発法全国ネットワーク事務局

Author:脱原発法全国ネットワーク事務局
脱原発法制定全国ネットワーク 事務局
○さくら共同法律事務所気付
電話03-5511-4386(脱原発法全国ネットワーク事務局)
03-5511-4400(さくら共同法律事務所)
FAX 03-5511-4411
電話03-3341-3133(東京共同法律事務所
FAX03-3355-0445
datsugenpatuhounet@gmail.com
公式サイト
http://www.datsugenpatsu.org/

脱原発基本法案 
▼こちらで確認できます
http://db.tt/XeJnjkUi
(PDFが開きます)
衆議院ウェブサイト
※第180回衆法39番をご覧ください

ツイッター
FaceBook



●賛同金、カンパのお願い●
郵便振替口座 00140-0-282496 「脱原発フォーラム」
ゆうちょ銀行 店番019 店名〇一九(ゼロイチキュウ)預金種目 当座 0282496「脱原発フォーラム」
●賛同団体2000円●個人1000円/一口

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。