スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.28 21:00~中継「脱原発法制定運動がはじまりました」

8月27日

事務局あてに、たくさんのご批判、疑問、懸念、ご心配等の意見をいただいております。
ありがとうございます。
一つ一つに御対応できない状況にあります。
申し訳ありません。
どうぞ、法案と「Q&A」を今一度ご覧ください。
また、以下のユーストリーム中継を行います。
こちらにもご覧ください。

また、29日の院内集会もございます。
平日の昼間の時間ではございますが、どうぞご参加ください。

よろしくお願いいたします。

----------------------------------------
CNIC Ustreamチャンネルにて下記配信を行います。ぜひご覧下さい。
●中継画面: http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

日時:2012年8月28日(火)21:00〜22:00
テーマ:脱原発法制定運動がはじまりました。
ゲスト:河合弘之弁護士(脱原発法制定全国ネットワーク代表世話人)
    海渡雄一弁護士(脱原発法制定全国ネットワーク事務局長)

8月22日に脱原発を確実に実施するため、脱原発法制定全国 ネットワークが設立されました。
「脱原発法(仮称)」の法律案を早期に国会へ提出し審議・可決することを各政党、議員に求めるための運動です。
準備中の法律案の内容や、その趣旨について、代表世話人の河合弘之弁護士や、事務局長の海渡雄一弁護士からお話を伺います。


この運動、法律案について、視聴者の皆さまの質問、疑問をどうぞお寄せ下さい。


◆脱原 発法制定全国ネットワーク(ブログ)
脱原発基本法案要綱案(未定稿)を掲載しています。
http://datsugenpatuhounet.blog.fc2.com/


◆下記 院内集会も予定されています。

***「脱 原発法の成立をめざす、国会議員と市民の集い」院内集会***

日 時:8月29日(水)11:45〜13:15

場 所:衆議院第2議員会館 多目的会議室(1階奥)

内容:制定運動の設立に至る経緯と法案要綱の趣旨説明のあ と、出席した国会 議員からの質疑とご意見を伺いたいと思います。この集会が具体的な法案提案のためのキック・オフとなることを期待しています。

出席:河合弘之、内橋克人、宇都宮健児、鎌田慧、海度雄一、木村結ほか


◆脱原発法制定全国ネットワークの 連絡先(事務局)

○ さくら共同法律事務所 (代表世話人 河合 弘之)
TEL:03−5511−4386(事務局) 
03−5511−4400(さくら共同代表)
FAX:03−5511−4411
メールアドレス:datsugenpatuhounet★gmail.com
(★を@に変えてください)
○ 東京共同法律事務所 (事務局長 海渡 雄一・事務局次長 只野 靖)
03−3341−3133 FAX 03−3355−0445


◆脱原発法制定全国ネットワークブログ:http://datsugenpatuhounet.blog.fc2.com/

--------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
プロフィール

脱原発法全国ネットワーク事務局

Author:脱原発法全国ネットワーク事務局
脱原発法制定全国ネットワーク 事務局
○さくら共同法律事務所気付
電話03-5511-4386(脱原発法全国ネットワーク事務局)
03-5511-4400(さくら共同法律事務所)
FAX 03-5511-4411
電話03-3341-3133(東京共同法律事務所
FAX03-3355-0445
datsugenpatuhounet@gmail.com
公式サイト
http://www.datsugenpatsu.org/

脱原発基本法案 
▼こちらで確認できます
http://db.tt/XeJnjkUi
(PDFが開きます)
衆議院ウェブサイト
※第180回衆法39番をご覧ください

ツイッター
FaceBook



●賛同金、カンパのお願い●
郵便振替口座 00140-0-282496 「脱原発フォーラム」
ゆうちょ銀行 店番019 店名〇一九(ゼロイチキュウ)預金種目 当座 0282496「脱原発フォーラム」
●賛同団体2000円●個人1000円/一口

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。